Bài tập

    • 問題1(5点):

      次の文章を読んで、質問に答えてください。答えは、1・2・3・4から最もよいものを1つ選びなさい。

      問1:

      電車やバスに乗っていると、お年寄りや体の不自由な人に席をゆずお年寄りや体の不自由な人らない若者を見かけます。しかし、席を譲らない若者に聞いてみると、以前は譲ろうとしたことがあるが、断られてしまって、その後はもう譲ろうという気持ちをなくしてしまったという人も多いのです。

      若い人にとって、知らない人に声をかけるのは少し緊張します。人に席を譲るのは勇気がいります。「どうぞ」と声をかけたときに、感謝のことばと笑顔が返ってくれば、次もまた譲ろうという気持ちになります。だから、もし席を譲られたら、「その必要はない」と思っても、素直に座り、笑って「ありがとう」と①答えてあげてほしいと思います

       

      問 答えてあげてほしいと思いますのはだれか。

      問2:

      日本人はまじめでよく働くと言われる。そして、日本の技術力は世界的にも高く評価されている。まじめで高い技術力を持つようになったのはなぜだろうか。それは日本の資源の少なさに関係がある。

      日本は石油や鉄鉱石てっこうせき(注1)など製品の原材料となる資源が少ない。そのために原材料を輸出して利益りえきを得ることができないのだ。その代わりに海外からそれらを輸入し、自動車や電気製品などの製品を作り、それを輸出することによって利益を得ている。つまり、まじめに働き、技術力を高め、よい製品を作ることが、日本が利益を得るためには必要なのである。

      資源が少ないことは、国にとってはマイナスであるように見えるが、必ずしもそうとは言えない。日本においては、少ない資源のおかげでまじめな国民性が生まれ、高い技術力が育ったとも言えるからだ。

      • 鉄鉱石:てつの原料となる石
      • 問 この文章の内容と合っているものはどれか。
      問3:

      今朝は最悪だった。かけておいたはずの目覚まし時計が鳴らず、1時間も寝坊ねぼうをしてしまったのだ。いつもは駅までウォーキングのつもりで30分歩いているのだが、もうそんな時間はない。バスを使うことにして、バス停に並んだ。しかし、今度はバスがなかなか来ない。時刻表には5分間隔かんかくと書いてあるのに、なんと20分も待たされてしまった。このままでは2時間近く遅刻してしまいそうだ。この前上司から「余裕を持って来るように。」と言われたばかりなのに、ちっとも進歩しない。ああ、自分がおこられている様子が目にかぶ(注2)

      駅で大事なことに気がついた。今日は日曜日だったのだ。目覚まし時計が鳴らなかったのも、バスが平日の時刻表通りに来なかったのも、今日は日曜日だからだったのだ。よかった、怒られないで済む。しかし、ずいぶん無駄むだな心配をしてしまった。私は得をしたような、損をしたような複雑な気持ちで家までの道を30分歩いて帰った。

      • 目に浮かぶ:その様子が簡単に想像できる。

      問 損をしたようなとあるが、なぜか。

  • Nộp bài Làm lại

Bắt đầu học

Tìm kiếm

Hướng dẫn trước khi học

Bắt đầu học